ホーム>コラーゲン

コラーゲン

ソフトコラーゲンが出来るまで

マリンコラーゲンができるまで

カナダの東海岸に位置する「ノヴァスコシァ州」で生産されているマリンコラーゲン。

古くから漁業が盛んで無数の漁港で栄えているこの地域は、水質・環境ともに抜群のコラーゲン生産環境が整っている大自然に囲まれた町です。

生産会社

ケニー&ロス社は1945年創業当時から現在に至るまで、魚由来ゼラチンの製造を行っております。ゼラチンは主にアメリカ、ヨーロッパで医薬品、化粧品、食品に使用されております。2002年に弊社との技術提携により日本向けの低分子コラーゲンペプチドを開発致しました。

数ある栄養補助食品工場の中で魚のみ加工するコラーゲン工場は

世界で「ケニー&ロス社」のみ! は、新鮮な魚が捕獲できる・加工に適した良質な水が豊富に有る・3~5年経った成熟したタラがいる

マリンコラーゲンができるまでの行程

貯水槽 水のろ過 コラーゲンの抽出
良質な水を確保。 タラの表皮を洗浄するため貯水槽に貯めた水のろ過を行います。 タラの表皮を高温で加熱処理し、低分子コラーゲンを加水分解し抽出します。
不純物の排除 ゼラチンを酸素加水分解(コラーゲンのペプチド化)した後殺菌します コラーゲンを乾燥
抽出されたゼラチンをより良質にするために、ウルトラフィルトレーションを使い不純物を取り除きます。 不純物を取り除いたコラーゲンを高温で乾燥させます。
充填 輸出
乾燥した良質なコラーゲンを粉砕し、顆粒状態にします。 ハリファックス国際貿易港より日本に向け輸出します。

総勢65名で24時間体制で生産に取り組んでいる他商品品質向上のために日々努力している企業です。

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。

CopyRight © 2011 日本酵研株式会社. All Rights Reserved.